日本人講師から英会話を学ぶ利点

英会話講師をしていてよく比較対象にされるのはネイティブ講師による英会話です。

私の英会話に入校前の相談で「やっぱりネイティブの英会話の方がいいのですか?」と聞いてくる人がいます。そんな時、私は逆に「何故あなたは私のところに来たのですか?」と問う。別に意地悪をしているのではなく、日本人英会話講師のことをどう思っているのか単純に興味があるからです。

「口コミで良いと聞いた」と言ってくれる人もいる。ありがたいことですね。しかし多くは「ネイティブ講師についていけるか不安」と言います。どうやら生徒側から見たアドバンテージは初心者に優しいと言う点にあるようです。

私もそれは正しいと思う。英会話は続けることが必要だ。初心者がネイティブに習う場合、何を言っているのか分からず、聞きたいことも聞けず、結果英会話講師との信頼関係を築けず、自分には英会話はできないと思ってしまうことでしょう。その点で日本人講師は分かりやすいのでしょう。

しかし、それ以上に日本人講師が優位な点があると、私は考えます。

それは、日本人向けの英語教育ができることです。日本語の脳が出来上がった日本人が英語を習う時の悩みのポイントは、ネイティブにはわからないでしょう。講師としての経験を積み様々な生徒の悩みに直面すれば理解はできても、本質的な部分を共感するまではできません。

私は一般的な日本人と同じ教育を受けたうえで、英語を学んだ。つまり、日本人としての英語を習得する苦しみも楽しさも知っています。この点を生徒と共有できるのは、日本人講師ならではだと考えます。

ただし、その恩恵をあまり必要としない人もいます。それは言語習得を得意とする人です。他の分野での頭の良し悪しにあまり関係なく、そういった人はいます。特に社交的でおしゃべりな人にそう言った傾向があります。そういう人は、言語習得の際にあまり悩まず、コミュニケーションの中で感覚的に習得していく。こんな人はネイティブ講師の方が効果的に英会話を習得できるでしょう。

まとめると、日本人英会話講師の利点は下記のようになります。

  • 初心者が英会話を継続するための信頼や安心感
  • 日本人独特の悩みに対して効果的に教えられる
  • ただし、言語能力の高い人は自身の力で習得できるので効果低い

これらは私の個人的な考えであり万人にとっては必ずしもそうではない可能性があることを了承頂きたい。

ちなみに先日着た方にはそういったことを話したが、費用面で折り合わず私の生徒にはならない模様です。別の問題ではあるが私も日本で生活する前提の料金を貰わざるをえず、結果料金の安いオンライン英会話に生徒が流れているのでしょう。極端に生徒が増えたところで対応できなので、ほどほどで良いといえばいいのですが。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です